よくある質問

心療内科や精神科のクリニックとの違いは何ですか?
 

医療機関での診察や相談は医師が行い保険適用されます。治療や薬の処方を受ける場所になります。当ルームでは「治療」というよりは「メンテナンス」を目的としています。ちょっと気になること、病院に行くほどではない悩みの相談、気持ちや考えを整理して日常生活を元気に過ごすため、こころの疲労を予防する場所としています。保険も適用されません。お顔や身体をメンテナンスするように、気分をリフレッシュし気持ちをリカバリーするサロンとしています。

みんなどんな相談をしているの?
 

他人には何でもないことでも、ご自分にとっては眠れないくらい悩むことがあります。職場の人間関係、子育て、夫婦、家族、そして恋愛相談など自分をとりまく人とのかかわり方、また、ご自分の将来進むべき進路についての相談、受験されるお子様をもつお母さまの不安をお聴きすることもあります。人に相談しにくいことを、気兼ねなく話せる場所として通っておられます。

誰にも知られたくないのだけど
 

当ルームは喧騒を離れた住宅街にあります。友人の家を訪ねるようにお越しいただけます。またお話をうかがうのは臨床心理士です。臨床心理士の倫理要綱に基づき秘密保持をいたします。

どんな空間ですか?
 

メンテナンス場所は緑の景色をながめる、ゆったりとしたリビングルームです。リラックス感を大切にしています。

初めてメンテナンスやカウンセリングをうけます。心構えや準備はありますか?
 

カウンセラーに何とかしてもらいたい、という受け身より自分のことを解決するために力を借りたい、と自分を主人公として考えてサロンに足を運んでください。頭の中や気持ちが混沌としていても、お会いして整理していきます。自分の力で問題解決という意思があれば大丈夫です。

話せるか心配です。どんなカウンセラーを選んだらいいでしょうか。
 

自分にとって話しやすいカウンセラーかどうかは、選ぶ際のポイントです。相性はメンテナンスの効果にも影響します。当サロンのカウンセラーは、様々な経験をしている一人の女性として、共感力と希望をもって皆様のお話をうかがいたいと常に思っています。

クライアントの声(すべて了承を得たうえで掲載しています)

[77歳女性]
還付金詐欺にあってしまいショックで眠れませんでした。夢に当時の状況が出てきてうなされることもありました。世間体もあり人には話せず、家族にも申し訳なくて苦しんでいたところ、先生にお会いしました。ゆっくりと状況や気持ちを話すうちに、前向きに考えることができるようになり、夜も眠れるようになりました。あのままでしたら、うつ病や認知症になっていたのではないかと思います。早めにご相談できて、今とても元気に過ごせています。

[26歳女性]
こんな相談でもいいのかな?と不安でしたが爪をいじる癖がやめられずにご相談しました。先生とは自分の性格やいじるときの状況などを整理して考えたり、現在の気持ちを話したりしました。自分のことをしっかり考えるチャンスにもなり、気分が軽くなっていきました。いじる癖は完全にはなくなっていませんが、メンテナンスに行ったことで、考え方が変わり、日常生活が過ごしやすくなったと実感しています。


[40代女性]
子供に中学受験をさせると決めたものの、志望校には遠い成績で悩みました。成績や学習のことは塾で相談できますが、心の中のことは話しにくく、もやもやとしたものが常にありました。このまま受験勉強を続けさせるべきか、中学受験を子供が本当に望んでいるか絶えず不安でした。そんな時、先生にご相談できるきっかけがあり、私の精神面のケアをしていただきました。受験までのスケジュールや親と子供の心理状態をよくわかってくださり、その時々で適切な対応をしていただいたと思います。

子供の受験勉強は塾に任せて、母親の私はこころのメンテナンスをしながら機嫌よく子供に接し、子供の様々な気持ちを受け止めることが出来たように思います。おかげさまで、子供と良い関係を持ちながら成績を伸ばし志望校を突破。先生本当にありがとうございました。

©2016 L'Air de Rien Ashiya

  • White Facebook Icon