ストレス(プレッシャー)とお付き合い


ストレスは悪いものと考えがちですが、ストレスが全くないとどうなるのでしょう?? なんと研鑽を怠りダメ人間になってしまう、ということもあります。

「これいやだ」とストレッサー(ストレスの原因)の存在を自覚すると、抵抗したり、やり方を工夫したり、何とか回避しようと頑張ります。

あの手この手で知らず知らずのうちに自分をバージョンアップ。

ストレスから解放された時、ほかのことに対しても経験値を上げてタフになっており、まさに新しい自分に。

しかしバージョンアップしても対処できないほどの過剰なストレスは心身の健康を損なっていきます。この怖いストレスの話は次回に。

ちょうど良い加減のストレス。無いよりはあったほうがいいくらいのストレス。 自分にとっての良いストレスを分析するのも面白いです。

特にストレッサ―になるのは香りや肌触り、食べ物や人間関係、ある種の行動に至るまで、個人差があります。

対処していけるもの、初めから回避したほうがいいものをカテゴライズしていくと、何をしたら上手くいくのか、モチベーションを保っていけるのかわかりやすくなります。

自分を高めるためのストレスは? ストレッサ―は意外なものだったり、人だったりしますよ。

#ココロのしくみ

 おススメの記事 

 おススメの記事 

©2016 L'Air de Rien Ashiya

  • White Facebook Icon