カウンセリングでこころの中を整理


自分に合った生活環境や空間を見直して8年になります。

以前より元気に過ごせるようになったと実感しています。

3年前からは、ヨガを生活に取り入れて集中力を強化、こころと身体を心地よい状態に。

瞑想や呼吸を整える要素もあり、自分の身体とこころの状態に気づく時間にもなっています。

年数をかけても心地よいことを探して実践していくと、心と身体が安定してきます。試行錯誤の繰り返し。

身体もこころも毎日変わっていくのですから。

こころと身体はつながっています。心地よく生きるために、こころを整える時間をもつのはいかがですか?

自分の思い、気持ちを声に出してみるカウンセリングをうけるのも一つ。

自分を知るためにカウンセリングを受けてみたものの、意外に自分を自分の言葉で語るのが難しいと話されるクライアントも。

しかし聴き手のカウンセラーからの質問や声掛けで、自分が不満に思っているのに我慢していたこと、できないと思い込んでいること、人に感謝すること、など様々な気づきを言葉にしていきます。

言葉を出すことで気持ちが浄化されていきます。

飾らず自分の内面を語る時、聴き手にカウンセラーを選ぶ。

それは秘密を守ってくれる安心もあります。

こころを整えていくと、身体も元気に。

身体を整えると、こころも元気に。

こころと身体の両方大切にすることは案外難しいですけれど、健康には欠かせません。


 おススメの記事 

 おススメの記事 

©2016 L'Air de Rien Ashiya

  • White Facebook Icon